印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパン・フォームズ RPAツール「UiPath」の研修サービスを開始

2019.4.10

RPA Lab研修風景

RPA Lab研修風景

トッパン・フォームズとシステム運用管理サービスを中心に事業展開するトッパン・フォームズ・オペレーションは、グローバルで多数の導入実績をもつRPAツール「UiPath」の研修サービスを4月22日より新たに開始する。研修は、ツールの操作方法からシナリオ作成スキル習得に向けた体験型トレーニングなどを実地で行うハンズオン研修を中心に、RPA専門研修センター「RPA Lab」で行うもので、受講者のスキルレベルに合わせた選択が可能な3つの研修コースを用意している。

トッパンフォームズは、「UiPath」を含む各種研修サービスの提供により、企業のRPA導入・運用担当者の教育を通じて、RPA人材不足の解消に寄与していく。さらにRPAツールの販売、導入・運用に関するトータルサポートサービス、研修サービスの提供を通じて、RPA利活用による企業の業務の自動化を促進し、生産性向上や働き方改革の推進に貢献する。

 

<UiPath研修サービス>

RPAツール「UiPath」の導入・運用に必要な技術を習得可能な体験型トレーニングを中心とした研修を実施する。

UiPath 初級コース(1日)/中級コース(2日)/上級コース(1日)

RPA Labの概要>

日本国内での導入実績が多い3種類のRPAツール「WinActor」「BizRobo!」「UiPath」を対象に、当社RPA技術講師によるRPA技術者養成セミナーや、ツール操作方法からシナリオ作成スキル習得に向けた体験型トレーニングなど、幅広い研修サービスを提供する。

研修サービスは「WinActor」の提供元であるNTTアドバンステクノロジ、「BizRobo!」の提供元であるRPAテクノロジーズの両社から認定を受けた当社RPA技術講師と公認コンテンツにより実施される。

研修のみならず、RPAツールの導入効果を評価する実証実験(PoC)や既存業務のRPA導入に向けた技術支援、導入支援や作業環境の検証など、課題解決に向けたソリューション提供の場としての機能も有している。

RPA Labアクセス

RPA Labアクセス

■所在地:東京都港区新橋1-9-5 新橋M-SQUARE Bright 7階

(トッパンフォームズグループ新橋サテライトオフィス内)