印刷業界ニュース ニュープリネット

富士ゼロックス 特殊カラーのオンデマンドプリントの普及拡大で『コンテンツEXPO東京2019』に出展

2019.3.22

富士フイルムグループの富士ゼロックスは、4月3日から5日まで、東京ビッグサイトで開催される「コンテンツEXPO東京 2019」に出展する。(西4ホール 22-2ブース

今回の出展で、印刷物を発注する印刷クライアントに向け、ゴールド、シルバー、メタリックカラーなど特殊色を用いたデザインおよびそれらのオンデマンドプリンティングに関する認知拡大・普及促進を図る

 

Iridesse(TM) Production Press

Iridesse(TM) Production Press

富士ゼロックスは、CMYKトナーに加えて最大で2色の特殊トナーを搭載できるプロダクションプリンター「IridesseTM Production Press」を、201711月に国内で発売し、海外でも順次販売を開始してきた。これまで国内外の多くの顧客企業に導入され、光輝性の高いゴールド、シルバー、多彩なメタリックカラーや白色度の高いホワイトなど特殊色を使った印刷物を、必要なときに必要な量だけ、短納期で実現することでプリントビジネスにおける付加価値のさらなる向上に貢献している。

DocuColor 7171 P (Model-ST)

DocuColor 7171 P (Model-ST)

また今年(2019年)1月には、CMYトナーに替えてゴールド、シルバー、ホワイトの特殊トナーを搭載した特殊色専用機「DocuColor 7171 P (Model-ST)」を発売。より身近な環境で、特殊色で描かれた表情豊かな印刷物のオンデマンド出力を可能にした。

同展では、この2機種を実機展示するほか、様々なプリントサンプルや出力体験などを通じて、特殊色のオンデマンドプリンティングが印刷物のデザイン表現にもたらす新たな可能性を実感できるようになっている。

またデザイナーやプランナー、ブランドオーナーなど、印刷物を発注する側の立場にいる人を主な対象に、特殊色を用いたデザインおよびそれらのオンデマンドプリンティングに関する認知を広く獲得することで、グラフィックコミュニケーションの様々なシーンにおける特殊色印刷の利用機会拡大を促進する機会とする。

 

< コンテンツEXPO東京 2019 >

日時:4月3日(水)~5日(金)10:00~18:00

会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)

【富士ゼロックス出展ブース】西展示棟

(「第3回 広告デザイン・ブランディングEXPO」西4ホール ブース番号22-2)

入場料:招待券持参および事前登録で無料(当日入場 5,000円)