印刷業界ニュース ニュープリネット

FFGS 熊本地震被災ユーザーを迅速支援、九州支店に救援物資を送りユーザーに届ける

2016.4.21

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズはこのたび発生した熊本県熊本地方で被災したユーザー支援を迅速に行っている。

同社では現在、被災したユーザーの機器修理・調整を実施中。被災状況を確認し、FFGSテクノサービスのエンジニアチームを各地から派遣して4月15日から迅速に機器の修理・調整等の対応を行っている。また、富士フイルムグループとして備蓄している飲料水、食糧などの救援物資をFFGS九州支店に送り、FFGS、FFGSグラフィックサプライ、FBSの九州地区の営業が連携し、ユーザーを訪問、救援物資を届けた。さらに富士フイルムホールディングスとして、グループ企業と共同で、義援金1億円を熊本県などに寄付する。