印刷業界ニュース ニュープリネット

PODi & Smithers オンラインでセミナー「Digital Print for Packaging Asia ~その課題、デジタル印刷で解決します!~」開催

2021.9.16

PODiとイギリスのSmithersは共催で、11月9日、オンラインでセミナー「Digital Print for Packaging Asia ~その課題、デジタル印刷で解決します!~」を開催する。セミナーには、大手ブランドオーナー企業が登壇し、各社のパッケージ戦略とデジタル印刷に向かうトレンドを講演する。リアルカンファレンスは 招待客のみだが、オンラインコンファレンスは有料で行う(国内向け料金 22,000円税込/海外向け料金US$200)。

 

講演としては、花王のリサイクル科学研究センター センター長の南部博美氏による「花王のプラスチック資源循環の取り組み 」、森永製菓のダイレクトマーケティング事業部 渡辺啓太氏による「森永のパッケージ戦略を実現するための、デジタル印刷 」、加えてキリンホールディングスのR&D本部 パッケージイノベーション研究所から吉井孝平氏も登壇して講演する予定となっている。各社のESG戦略やプラスチック資源削減・再利用、リサイクル等への取り組みの現状やパッケージ戦略、ならびにデジタル印刷の役割と課題なども語られる。

講演だけでなく、スピーカーも参加の、豊富な情報交換を実現する“問い、論じ、閃く”パネルディスカッション も開催し、さらに深掘りする議論を行う。パネルディスカッションには、アドバイザリーボードメンバー として、住本充弘氏(住本技術士事務所 所長 )、大野彰義氏(大野インクジェットコンサルティング代表 )、亀井雅彦氏(一般社団法人PODi 理事 )が加わる。

 

<セミナー「Digital Print for Packaging Asia ~その課題、デジタル印刷で解決します!~」概要>

開催日時:11月9日(日本語)、16日(英語)

開催形式:日本語、英語オンライン配信、後日動画配信

オンラインコンファレンス入場料:日本円 22,000円(税込)/海外向け US$200

詳細と申込み先 https://printfutures.jp