印刷業界ニュース ニュープリネット

東伸工業 中国最大インクジェットプリンターメーカーAtexcoのプリンターを販売開始

2021.6.9

東伸工業デモ機_top

東伸工業の社内にデモ機設置

テキスタイル用捺染機及びインクジェットプリンターを製造販売している東伸工業は、中国最大の販売実績を誇る杭州宏華碼科技股イ分有限公司(Atexco)と日本国内での販売契約を締結。これにより、国内に向けて販売を開始した。

 

東伸工業では今回の締結に伴い、Atexcoの最新型高速モデル「VEGA8180DI」及び紙転写用モデル「MODEL X 8U-8」の2機種を自社工場内に設置した。

モデル機の設置は、東伸工業の技術スタッフが設置、保守、メンテナンスを行なう事で、海外製機械のアフターサービスに対する不安も一掃され、スムーズなサービス提供が実現することを狙ったもの。

東伸工業では、日本のプリント業界は、これまで安価な海外製品との競合を余儀なくされてきたが、リーズナブルな価格の機械とインクを選択できる事で、競争力が増す事が期待されるとしている。

東伸工業VEGA8180di

VEGA8180DI

 

販売開始された「VEGA8180DI」は、京セラ社製ヘッド32個を搭載しており、スキャンタイプでの世界最速を誇る。「MODEL X 8U-8」も、京セラ社製ヘッドを8個搭載しており、紙転写用として世界で最多納入実績を持つシステム。