印刷業界ニュース ニュープリネット

三進社 抗菌印刷でおしゃれなオリジナルの「マスクケース」制作

2020.6.11

LIMEX素材に抗菌印刷をしたオリジナル「マスクケース」

LIMEX素材に抗菌印刷をしたオリジナル「マスクケース」

三進社では、マスクを持ち運ぶ時に便利な「マスクケース」を制作した。

この「マスクケース」は、LIMEXの素材に、抗菌印刷をほどこしたもの。いずれも、同社でもともと取り組んできた印刷サービスで、LIMEXは石灰石からできている耐水性の高い素材。抗菌印刷は、抗菌剤の入った抗菌ニスを使用してた印刷で、菌の繁殖を防ぐ効果が期待されている。( 抗菌印刷はJIS規格なので、抗菌加工されていない製品の表面と比較して、細菌の増殖割合が100分の1以下であるものという規定がされている)

 

オリジナルの「マスクケース」12種類

オリジナルの「マスクケース」12種類

「マスクケース」の厚みはほぼなく、入れたマスクで膨らむ程度なのでかさばらない。開くと、中にはポケットが2つあり、反対側のポケットに除菌シートなどを入れて使うこともできる。LIMEXと抗菌印刷を組み合わせることで、これからの梅雨のシーズンに最適。替えのマスク入れとして、あるいはマスクを外した時にマスクを入れておくグッズとして使える。

今回、制作した「マスクケース」は、オリジナルデザインで12種類用意している。どれも持っていて楽しいおしゃれな絵柄を揃えた。

 

今後、Webサイト上からの一般販売もしていく予定。

なお「マスケース」について、三進社のブログ(http://blog.livedoor.jp/sanshinsya-kikakubu/archives/9501159.html)ではも紹介しているほか、問い合わせも受け付けている。

三進社 http://www.sanshin-sya.co.jp/