印刷業界ニュース ニュープリネット

リコー インクジェット技術でアートを身近に、アーティスト・井田氏を共創

2020.6.3

ricoh3リコーのアートブランド「StareReap(ステアリープ)」は、美術出版社から発行されるアーティスト・井田幸昌氏の作品集『YUKIMASA IDA:Crystallization』の特装版に、リコーの「StareReap 2.5」の技法を使ってプリントした同氏の作品を提供する。提供される作品は10色、各20エディションの「Portrait」。特装版の抽選販売申し込みは、特設サイト(https://crystallization.bijutsutecho.com/)で開始される。

 

「StareReap」はリコーの新規事業創出に向けた取り組みであるアクセラレータープログラムから生まれた新ブランド。リコーのインクジェット技術を活用して、アートを身近に感じることができる文化を提案している。「StareReap 2.5」は次世代のリトグラフといえる制作技術を基盤とし、すでに存在するオリジナルアートのエディション作品の制作に加えて、アーティストとの共創活動による新たなオリジナルアート制作の実現も可能。

 

井田氏とのコラボレーションでは「StareReap 2.5」の技術で、アーティストの表現したい質感や立体感を実現し作品化。「StareReap 2.5」では色版ごとの位置合わせが不要なため、容易にカラーバリエーション制作を実現し、世界でたった1枚の作品を、より多くのファンへ届けることができる。