印刷業界ニュース ニュープリネット

ニシキプリント 社員2名がドローンの操縦・安全運航で証明書を取得、空撮などサービス拡大

2020.4.10

ニシキプリント(広島県広島市)の社員2名が、このほどそれぞれ無人航空機(ドローン)の操縦技能と安全運行管理者証明書の交付を受けた。

証明書は一般社団法人日本UAS産業振興協議会認定スクールが実施する講習と実技を受講し修了試験に合格することで交付される。現在、ドローンの使用にあたって資格や修了証は必須ではないが、証明書はドローンを規制する法律や条例の知識、ドローンの操縦技能や安全運行管理の知識を有することを証明するもので、ドローンの安全な運用に欠かせない。国土交通省航空局への無人航空機飛行の申請手続きの簡略化も可能となる。

同社は、各種印刷物の制作からホームページ・スマートフォンなどのマルチメディア制作まで、幅広く情報発信の支援を展開している。これまで素材として空撮画像を準備するには専門業者に委託するしかなかったが、証明書の交付を受けたことで、より迅速できめ細かな対応が可能になる。