印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 持続可能社会の実現を目指し「DNPグループ環境ビジョン2050」策定

2020.3.31

大日本印刷は、持続可能な社会の実現に向けて、同社の“2050年のありたい姿”を示すものとして「DNPグループ環境ビジョン 2050」を策定した。

ビジョンでは「脱炭素社会」、「循環型社会」、「自然共生社会」の実現を掲げている。

▽脱炭素社会(気候変動の緩和と適応)

・自社拠点での事業活動に伴うGHG(温室効果ガス)排出量実質ゼロを目指す。

・製品・サービスを通じて脱炭素社会の構築に貢献していく。

〇循環型社会(資源の効率的利用)

・バリューチェーン全体で資源を効率的に利用し循環させることで、最大限の価値を提供する。

〇自然共生社会(生物多様性の保全)

・バリューチェーン全体での生物多様性への影響の最小化と、地域生態系との調和を目指す。