印刷業界ニュース ニュープリネット

KOMORI Apressiaブランドにオートパイルターナーを新たにラインアップ

2020.2.5

Apressia AT120N

Apressia AT120N

小森コーポレーションは、断裁機、打ち抜き機、ブランキングシステムなどの後加工製品を提供してきた『Apressia(アプリシア)』ブランドに、新たに自動紙揃え反転を行うハイエンドクラス オートパイルターナー『アプリシア AT』をラインアップした。2月6日、7日につくばプラントで国内外の顧客を招いて開催するプライベートショーを機に、販売を開始する。プライベートショーでは、最大紙積み高さ(パレット含む)2,000mmのアプリシア AT120 Hに、パレットおよび用紙のセンタリングを可能にするパレットクランプ機能を搭載したモデルを実演する。

アプリシア ATは、パイルの反転・パレットの入れ替えなどパレットに積載された大量の用紙を取り回したり、次工程での処理に向けた紙揃えやエアレーションといった多様な場面で使用されるハイエンドクラスのオートパイルターナー。用紙種類などの条件登録のほか、これらの基本動作を事前に記憶させることができ、タッチパネルから操作可能なため高度な自動化を図ることができる。