印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2019】トヨテック 少量多品種・印刷のワンストップソリューション

2019.2.5

全自動レイフラット製本機HPB-18

全自動レイフラット製本機HPB-18

トヨテックはpage2019で、少量多品種・印刷のワンストップソリューションを実現する印刷の前・後加工機を提案する。

ブースには3Dテクスチャースキャナー(Color+3D)『METIS SURF 3D』(ビデオ、サンプル展示)、B2サイズ・高速型コーター『Digi coater 24Rスーパーグロス』、自動レイフラット製本機(筋押し+折り+合紙)『HPB‐18』、セミオート・タンク密閉式無線綴じPUR製本機『ECO150』、自動エアー圧着機『AAP‐3545』、マニュアル表紙製作機『Fastbind ケースマティック H46プロ』、マニュアル・レイフラット製作機『Fastbind フォトマウントF42』、自動給紙付A2カッティングプロッター『DG4060』、ロールtoシートカッター『AR‐350NK』、DM圧着はがき貼り付け+カッティング『HH‐1200』、箔押し機(自動箔巻取り付)『Master Press EMD』を出展する。

イタリアMETIS社の『SURF 3D』は画像の色彩情報と共に、表面テクスチュア/シボの情報のスキャンができる。デスクに乗る小型サイズで、原稿サイズは最大52㎜×32㎜まで対応する。大きなサイズの原稿の場合、分割入力をした後に、画像データのつなぎ合わせを行う機能も備えている。

『Digi Coater 24Rスーパーグロス』は、B2サイズのプリントを縦通しで超光沢のUV液コーティングを行う全面コーター。リバース処理方式採用で高速での超光沢コーティングを実現。最大コーティング速度は20m/分、ニスの温調システムによって朝晩、四季を通じて安定したコーティング品質が得られる。

自動レイフラット製本機 『HPB―18』は、全自動レイフラット製本機HPB‐13Lの後継機。150㎜SQサイズから460㎜SQまでのサイズ、最大60㎜の厚みまで対応する。プリントをセットするだけで筋押し、折、ページブロック製本をワンパス処理する。

『ECO150』は、A4サイズに対応し、150サイクル/時の生産性を持つ本身自動、ソフトカバー手差しの廉価版PUR無線綴じ製本機。少量多品種に適し、断続的な180度開くフォトブック、マニュアル等の制作に対応した機構を持つ。PUR糊の劣化を防ぐシャッター機構糊シリンダー、完全密閉式糊カートリッジ、ページ厚み違いの自動設定機構等ユニークな機構を採用しているので、少量多品種、断続制作が可能。PUR糊は3週間以上未使用でも問題なく使用できる。

『AAP‐3545』は油圧のように圧着が強すぎず、ページブロックにちょうど良い強さで自動エアー圧着する。レバー操作によりワンタッチで圧着坂が上下に高速移動する。プレス部はアルミ製なので軽くて丈夫。さらにコンパクトな設計となっている。

『Fastbind ケースマティック H46プロ』は、手軽に上製本ハードカバーが作れる手動型表紙製作機のエントリーモデル。コンパクトなテーブルトップタイプで持ち運びが自由にできる。位置決めが楽なライトテーブルには、センターラインとトップラインが付いている。表紙(タック紙)のずれを防止するエアサクション機構で確実に背表紙となるボール紙を保持する新設計のアームを備える。

『FastbindフォトマウントF42』は、テーブルトップサイズでプロ品質のページブロックが手動で素早く簡単に作れる。印画紙、カード、ラミネート製品、そのほかのプリントを使うことができる。アルバムサイズは最小50×50㎜から最大420×470㎜まで可能。数分で180度完全見開きのフォトブックが作れる。

『DG4060』は、A2サイズ近く(400×600㎜)までのシール、ラベル、コートボール等の紙器を自動給紙、カット、排紙を高い生産性でカットする。対応する紙厚は0.08~1.0㎜(自動給紙)、0.08~2.0㎜(手動セット)と幅の広い対応が可能。自動給紙はバキュームパッド方式で幅広い紙厚に対応する。またCCDカメラを使った自動トンボ読み取りで印刷物の高精度な輪郭カットができる。

『AR‐350NK』は、薄い素材のラベル・ロールから厚い素材ロールまで、カットマーク検出、定寸送りと色々なカット方式でシートをカットする。450㎜幅対応機と350㎜幅対応機を標準機として製作。素材のロールから定寸送りカット、プリント済みロールからカラーセンサーで検出して処理する。コンパクト設計で場所を選ばない。

『HH‐1200』は、ホットメルト糊を使ってDM用圧着プリントやプリントを葉書に貼りつける装置。糊コストが安く、貼付け後のカーリングも発生しない。作業終了時の清掃が必要ないので、メンテナンスも容易にできる。3方向を貼付けカットするため出荷がすぐに行える。処理速度は1,200枚/時。

『Master Press EMD』は、308×218㎜の大型ヒーター面積を有す箔押し機。3種類のフレームを標準装備する。窓加工等のダイカッター機能を搭載。用途に応じて20段階の圧着調整ができる。