印刷業界ニュース ニュープリネット

swissQprint 5月のFaspa2019で高機能・高効率化図るロールtoロールプリンタの新製品を発表

2019.1.16

Faspa2019で発表されるswussQprint初のロールtoロールプリンタ

Faspa2019で発表されるswussQprint初のロールtoロールプリンタ

swissQprint は、2019 年5 月、ミュンヘンで開催されるFespa2019 において、同社初となるロールメディア専用プリンタを発表する。スイスメイドのハイエンドフラットベッドプリンタとして高い評価を得ているswissQprintにとって、新たな展開をもたらす新製品となる。

 

新発表されるUV ロールto ロールプリンターは、「Karibu(カリブ)」という名称で、swissQprint の商品ラインアップに加わる。出力サービスを行っている企業にとって、仕事を効率的に処理する最適なプリンタの選択肢の一つとして、加わることが期待されている。

同社のCEO であるレト・アイヒャー氏は、「新たなマイルストーンが見えてきました」と語っている。Fespa 2019 で発表・展示する新製品は、ユニークな機能を搭載したロールto ロールプリンターであり、「このプリンターでユー ザーに最新の機能と効率的に作業が行える環境を提供したい」としている。

 

swissQprint は、11 年以上に亘り高品質フラットベッドタイプの代表的なプリンタを提供してきた。特に、スイス製プリンタとしての正確性、信頼性、堅牢製と多様なアプリケーションへの対応は、ユーザー企業からも高い評価を集めている。今回発表される新製品「Karibu」も、その伝統を受け継いだプリンタとなる。