印刷業界ニュース ニュープリネット

全印健保 「印刷健保 保険ポータル」を開設。日々の健康づくりを支援へ

2019.1.9

「印刷健保 健康ポータル」の画面から

「印刷健保 健康ポータル」の画面から

全国印刷工業健康保険組合は、組合員の健康管理を支援する専用サイト「印刷健保 保険ポータル」を開設した。

同サイトでは、健診結果や健康ポイント、健康コラムなどが閲覧できる。健診結果をもとに、注意すべき病気の情報が確認でき、疾病リスクのある病気については赤く表示されるなど、病気の説明や疾病の予防改善につなげる内容が配信される。加えて、ウォーキングなど日々の健康づくりでポイントがたまる健康ポイントプログラムの利用では、ポイントが貯まると、好きな商品と交換できるようになっている。

同サイトはパソコンからだけでなく、スマートフォンなどからも閲覧可能なので、出張先などでもいつでも自分の健康管理ができる。

同サイト利用には、IDおよびパスワードが必要。すでに昨年末に組合員に対して圧着ハガキで事業所宛てに発送されている。

 

なお、健康保険組合では、40歳以上で健診の結果、動機づけ支援・積極的支援に該当した人に、特定保健指導を受けることを進めている。特定保健指導は、健診結果ライフスタイルからオーダーメイドの生活習慣の改善プログラムを計画し、お腹周りや体重の減少を目指すもの。なお、特定保健指導の実施率が低い保険組合には、高齢者医療制度への支援金が加算されるペナルティがあり、平成30年度からはさらに強化される動きがある。