印刷業界ニュース ニュープリネット

新潟・若木印刷所 11月6日付で事業を停止

2018.11.9

新潟の㈱若木印刷所は、11月6日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債は2018年6月期末時点で約1億3,800万円(が見込まれている。

同社は、1925年に創業。ビジネス帳簿や封筒、冊子、パンフレット、カタログ、ポスター等の制作をメインとした印刷会社。2015年には売上高約2億7,000万円を計上していたが、近年は需要が低迷し、業績不振が続くなど、売上高も減少。先行き見通し難から事業継続を断念し、今回の事態に至った。