印刷業界ニュース ニュープリネット

アグフア 最新のワークフローシステム『Apogee Suite 11』を発表

2018.7.24

日本アグフア・ゲバルトは、7月26日から31日まで、東京ビッグサイトを会場に開催されるIGAS2018で、プリプレスの自動化に寄与するアポジースイートの最新バージョン「Apogee Suite 11(アポジー・スイート・イレブン)」を発表する。

新製品はプリプレス作業のボトルネックである面付け工程を徹底的に高効率化し、更なるプリプレスの自動化を強力に実現するアポジースイートの最新バージョン。アポジーの機能の中でも評価が高い自動面付け機能“Apogee Impose(アポジー・インポーズ)”を更に機能拡張した。

製品構成はPrepress(プリプレス)、WebApproval(ウェブ・アプルーバル)、Color(カラー)、Apogee Drive(アポジー・ドライブ)に、新たなクラウド型自動化ツールであるApogeeDrive AutoPilot(アポジー・ドライブ オートパイロット)”を加えた5つのプロダクション。クラウドワークフローとしてクラウド環境でも提供が可能。