印刷業界ニュース ニュープリネット

キンコーズ 高セキュリティの製造拠点を移転、設備増強

2018.3.5

キンコーズSPCイメージ図

キンコーズSPCイメージ図

オンデマンドによるプリントやコピー、ポスター印刷、3Dプリンティングサービスを展開するキンコーズ・ジャパンは、都内セキュアードプロダクションセンター(以下 SPC)の移転、設備増強を決定した。

 

キンコーズではISO/IEC27001を取得し、社内専任監査人による定期的な標準作業手順監査を実施するなど、情報セキュリティに配慮している。SPCはさらに高レベルのセキュリティを求める顧客を対象に設置している。

専任スタッフのみ入室ができるセキュリティ環境を担保したプロダクションセンターは、キンコーズの製造拠点として、顧客から預かる機密性の高いドキュメントの印刷・製本から、サイン&グラフィックス用の特殊メディアへの印刷を行う集中製造施設。新製品開発の企画書や決算発表資料など、機密性の高いドキュメント作成の際について、高いセキュリティ体制を保っている。

今回のSPC移転増床にともない、新たに出力機・製本機・大判UVプリンター・カッティングプロッター等の製造設備を増強する。

新SPCは2018年4月23日にオープンする。

所在地:東京都品川区東品川4丁目12−2 品川シーサイドウエストタワー2階