印刷業界ニュース ニュープリネット

IGAS2015開催へ

2015.9.1

 印刷機材団体協議会(宮腰巖会長)が主催する国際総合印刷機材展「IGAS2015」が9月11日から16日までの6日間、東京ビッグサイト東展示ホールで開催される。
 「Print+innovation プリントテクノロジーのさらなる挑戦!」を統一テーマに開催されるIGAS2015は、従来の印刷機材展に留まらず、印刷会社のほか、発注者やブランドオーナー企業も巻き込んだ、印刷における課題解決・コミュニケーション展を目指している。展示規模は345社、2,688小間。
 会場では「+Session」「+Tour」「+Future」「+Live Studio」「+International」の5つに分類したイベントを企画している。
 「+Session」は、ビジネスに直結する講演、パネルディスカッション、セミナーなどを開催。「+Tour」として、IGASの見どころを解説する見学ツアーを連日実施する。
「+Future」では、ペーパーエレクトロニクス、カラーユニバーサルデザイン、フレキソ、パッケージ、環境などの従来とは異なるカテゴリーやテーマの出展者を集めて効果的なプレゼンテーションの場を設ける。また、「+Live Studio」で、ライブイベントによる情報発信を行う特別スペースを設置する。「+International」は、海外来場者に対し、様々な情報提供と「おもてなし」を行う企画を用意している。