印刷業界ニュース ニュープリネット

モリサワ&LIFE STYLE VRとストリートビューで新ビジネス提案 

2017.4.7

モリサワ&LIFESTYLEセミナーモリサワとLIFE STYLEによる共催セミナー「Googleストリートビューをビジネスにする方法とは?」が、4月6日、東京都新宿区のモリサワ東京本社で、午前と午後の2回にわけて開催された。

 

LIFE STYLEは、実写VRに特化し、VRクリエイターの支援事業を展開するベンチャー企業。主に360度VRに関する撮影プラットフォームを提供し、人材育成のための支援なども行っている。

開催挨拶をするモリサワの酒井大倫氏

開催挨拶をするモリサワの酒井大倫氏

セミナーでは、現在、VRコンテンツが様々な業種で加速度的に導入され、企業と消費者のコミュニケーションに変化を及ぼしているということに注目し、モリサワとLIFE STYLEが、Googleストリートビューを活用した情報産業とVRの新たな可能性を提案するものとして行われた。

当日は、LIFE STYLEの赤嶺伍輝氏が、Goolgeが提供している指定の場所を360度の画像で見ることができる『Googleストリートビュー』と、VRを活用したコンテンツ制作とビジネスの可能性について紹介した。

パートナープログラムについて解説するLIFE STYLEの赤嶺伍輝氏

パートナープログラムについて解説するLIFE STYLEの赤嶺伍輝氏

特にLIFE STYLEでは、ストリートビューとVRを活用したビジネスは、外国人観光客の増加、助成金などの支援が活発化している行政機関の動向、VRやストリートビューを活用したビジネスが始まって日も浅く、市場の可能性がある、といったことに注目し、提案している。

導入事例からも、「顧客が足を運ぶ前に店内を確認できるなどPRや店舗情報発信のツールとして活用できる」「企業が使うことで社内イメージを発信したり身近に感じてもらえる」といった成果が得られているという。

 

なおLIFE STYLE(http://l-s.co.jp/)では、同ビジネスのパートナープログラムを4月末まで受け付けており、契約企業に対しては、基礎知識研修、撮影・販売研修、撮影機材の準備などのサポートも行っている。