印刷業界ニュース ニュープリネット

岩通 キヤノンPPSと産業用デジタルラベル印刷機で販売契約を締結

2017.2.13

岩崎通信機は、キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(以下キヤノンPPS)と産業用デジタルラベル印刷機「LabelMeister(ラベルマイスター)」の販売契約を締結したと発表した。キヤノンPPSは2月中旬からLabelMeister EM-250Wの販売を開始する。

LabelMeister EM-250WはUV硬化型インキを用いたデジタルラベル印刷機。フィルム印刷に欠かせない白インク印刷に対応するほか、最高50m/分の出力速度を持つ。キヤノンITソリューションズが提供する正規品判定クラウドサービス「C2V Connected」に使用される真贋判定ラベルの出力機としても利用できる。