印刷業界ニュース ニュープリネット

KOMORI、SCREEN GP 水上印刷に統合ワークフロー導入、実証テストを開始

2017.2.1

小森コーポレーション(KOMORI)とSCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ(SCREEN GP)はこのほど、プリプレスから印刷、ポストプレスまでの工程の自動化に向けた統合ワークフローを構築し、水上印刷株式会社への導入および実証テストを開始した。

KOMORIとSCREEN GPは、工程管理システム「KP-Connect Pro(旧K-Station 4)」(KOMORI)とユニバーサルワークフロー「EQUIOS」(SCREEN GP)の最新バージョン ver5.0を融合し、プレートセッター「PlateRite」、オフセット枚葉印刷機「Lithrone Gシリーズ」、および29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム「Impremia IS29」によるハイブリッドプリンティング工程の自動化を水上印刷で実現。さらに、後加工機とのJDF連携を図ることにより、プリプレスから印刷、ポストプレスまでを統合管理するワークフローを構築した。

KOMORI