印刷業界ニュース ニュープリネット

FFGS 「Acuity Select HS 30」シリーズを発売

2016.9.7

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズは、ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター「Acuity Select」シリーズの高速モデル「Acuity Select HS30」シリーズを発売する。
新製品は、「Acuity Select 20」シリーズの約2倍となる57.6m2/時のプリント速度を実現し、厚さ50.8mmまでのメディアに対応。また、好評を博している「Acuity」UVフラットベッドプリンターシリーズに共通の「さまざまな基材に印刷できる柔軟性」「写真に迫る高画質」「優れた操作性」といった特長を備え、幅広い用途に対応する。
 「Acuity Select HS30」シリーズは、ドットサイズを7段階で使い分けるバリアドット方式と専用インクとの組み合わせによって、写真レベルの画質を提供する優れた色調を実現。IDカードに使用できるような細かな文字再現が可能な高品質モードから、生産性を重視した高速モードまでを搭載し、多種多様な用途に活用できる。また、「Uvijet KO」(標準)、「KN」(柔軟・高密着)、「KV」(高延伸)の専用インクラインアップのうち、「KO」「KN」インクにライトシアン(Lc)・ライトマゼンタ(Lm)を追加。写真やイラストのハイライトから中間部の粒状感と階調再現が一層滑らかになった。
 さらに、フラットベッドでのメディア取り扱い性能も向上し、シート・板材に対する適応範囲が一層広がっている。これにより、サイン&ディスプレイはもちろん、従来シルクスクリーン印刷で製作していた立体POP・自動販売機ダミー缶などの小ロット製品、模型などへも活用が可能となっている。