印刷業界ニュース ニュープリネット

リョービMHI、SAT SYSTEMを披露

2015.8.29

6-25 リョービ リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱は6月9日、10日の両日、愛知県名古屋市北区の大和グランド㈱で「SAT SYSTEM 特別内覧会」を開催した。世界初の水なしLED-UVオフセット印刷機による成型用フィルム印刷技術「SAT SYSTEM」の実機を初公開し、スクリーン印刷の機能性に高精細オフセット印刷技術を取り入れた革新的なシステムとして注目を集めた。特別内覧会は計4回の実演で64社、111人が見学した。
 SAT SYSTEMシステムは、リョービMHI、ミノグループ、大和グランドの3社が共同で8年間にわたり開発を進めてきた。スクリーン印刷の隠蔽性、耐候性、耐久性とオフセット印刷の短納期・大量生産対応、画像再現性を兼ね備える新システムとして開発された。リョービMHIが専用LED-UVオフセット印刷機、成型性や耐熱性を高めた専用インキをミノグループが開発し、大和グランドが開発初号機を導入し、印刷技術を蓄積してきた。
 デモンストレーションではコート紙、ホワイトPET、透明PCという3つの異なる素材に印刷。出席者は印刷直後の印刷物を手にとり、スクリーン印刷、オフセット印刷、水なし印刷、LED-UV印刷という4方式の印刷技術の強みが融合された印刷物であることを実感した。