印刷業界ニュース ニュープリネット

吉田印刷所 1枚から対応のオンデマンド印刷による薄紙印刷サービスを開始

2021.12.1

包装紙をイメージしたサンプル作りの例

包装紙をイメージしたサンプル作りの例

商業印刷を手掛ける吉田印刷所(新潟県五泉市)は一般向けでも利用できるよう、1枚の印刷から対応するプロ向けの薄紙印刷のオンデマンド印刷サービスを開始した。

 

オリジナルの薄紙印刷は紙が折れやすく、印刷機への通紙も難しい。オフセット輪転印刷機であれば薄紙への対応が可能だが、大量印刷が前提のため、個人にオリジナルデザインで提供することは難しく、予め絵柄を印刷した既製品の薄紙を購入するしかなかった。

 

同社では2012年から本格的にオフセット枚葉印刷機による透けるような超薄紙への印刷技術に取り組み、高級品や果実の包装紙などで実績を重ねてきた。今回、1枚ごとに異なる絵柄を印刷できるオンデマンド印刷機でも薄紙印刷を可能とする技術を確立したことでサービスを開始する。

 

サービスでは10種類の薄紙から用紙を選択。1枚からの発注が可能で、同社に印刷用データを提供することでオリジナルの絵柄の印刷が可能。色はカラー、モノクロ、ホワイト。サイズはA3となる(420×297mm)。価格は1枚1,100円(税込/送料660円)。

 

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/1000.html