印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパン・フォームズ MAと連動して 1通からDMを発送する「CloudDM」の封書版を新発売

2021.9.17

トッパン・フォームズは、1通単位でオンデマンド印刷・加工した封書DMを発送するサー ビス「CloudDM」の封書版を、9月14日から開始する。

封書なので、伝達可能な情報量は圧着はがき版の最大約7倍にあたり、同サービスに使用する封筒及び 同封レターは、個人名や一人ひとりに対するパーソナルメッセージなどを差し替え印刷できる。そのため、生活者に対する高い訴求力が期待できる。

顧客企業が利用しているマーケティン グオートメーション(MA)や営業支援システム(SFA)とシームレスに連携できるので、差し替え内容 や発送タイミングをコントロールしながら封書DMを印刷・加工・発送する。

トッパンフォームズ_封書DM

同サービスの特長は、データ受領後、最短で翌々日の短納期発送が可能。MAの「Salesforce Marketing Cloud」や「Marketo Engage」、SFAの「Salesforce」と API によりシームレスな連携を実現する。

1,000 通/月までは一律15万円(1枚封入の場合)で、1カ月の発送通数で価格が決まる従 量課金制を採用している。 封筒・同封レターともに全面フルカラーバリアブル(可変)プリントが可能。封入枚数は A4サイズ5枚まで(定形郵便) 。

今後は、需要が増えている A4サイズの大判DMも年内ラインアップする予定。さらに、DM発送後に不着となった郵便物の後続処理(コールによる新住所確認等)及び MA への 新住所等のフィードバックを行うオプションサービスをリリースする予定。

「CloudDM」の詳細 https://solutions.toppan-f.co.jp/solution/15201/