印刷業界ニュース ニュープリネット

神奈川・タケイ 破産手続き開始決定を受ける

2021.9.14

神奈川の株式会社タケイは、8月26日、破産手続き開始決定を受けていたことが判明した。負債は約1億5,000万円。

 

同社は、1968年創業の印刷業者。インテリア用品卸売を主力としていたが、その後は業種を転換してシルクスクリーン印刷を得意とし、企画からデザイン、製版、加工まで一貫して受注。大手ミューズメント企業の仕事なども受注していた。しかし、アミューズメント市場の縮小、同業者の台頭など受注競争が激化し、業況が悪化。さらに2019年、2021年と立て続けに代表が逝去するなどもあり、先行きの見通しがたたなくなり事業継続を断念した。