印刷業界ニュース ニュープリネット

リコー 四六半裁サイズの枚葉水性インクジェットプリンター「RICOH Pro Z75」

2021.5.21

RICOH Pro Z75

RICOH Pro Z75

リコーは2022 年秋、国内商用印刷市場向けに枚葉タイプの高速インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro Z75」を発売する。

新製品はリコー初となる印刷事業者向けの枚葉インクジェットプリンター。新開発の水性顔料インクとリコー独自のプリントヘッドの組み合わせにより、オフセットに迫る画像品質が可能となる。また、片面最大4,500枚/時の高速出力と1,200dpi×1,200dpiの高解像度に加え、自動両面印刷機能を搭載し、シンプルオペレーションによる高い生産性を実現する。

対応用紙サイズは最大545×788mm の四六半裁サイズまでをカバーし、オフセット印刷機と同等の多面付けが可能。マニュアルやパンフレット、書籍など様々な小ロット印刷物のデジタル印刷への移行を加速させ、業務の効率化が見込める。さらに、薄紙で発生するコックリング(ひじわ)を強力に低減させる新開発の乾燥システムを搭載した。