印刷業界ニュース ニュープリネット

富士フイルム virtual.drupaで新無処理プレート『SUPERIA ZX』を発表

2021.4.22

富士フイルムは4月20日から23日まで開催中のオンラインイベント「virtual.drupa」(ドイツ・メッセデュッセルドルフ)で新無処理プレート『SUPERIA ZX』を発表した。「有処理を凌駕する性能の無処理プレートでより多くのお客様に理想の印刷を提供する」を開発ビジョンとした新プレートは、刷り出しの速さ、高耐刷性、高視認性、高耐傷性の特性を持っている。とくに刷り出しの速さではプレート表面に現像速度を制御する新しい機能層を設ける「プリント コントロール レイヤー テクノロジー」という技術が採用されている。