印刷業界ニュース ニュープリネット

KOMORI B1サイズデジタル印刷機『インプレミア NS40』の発売を開始

2021.4.22

インプレミア NS40

インプレミア NS40

小森コーポレーションは、B1サイズデジタル印刷機『40” Sheetfed Nanographic Printing® System Impremia NS40』(インプレミアNS40)の販売を開始した。対象市場は日本、中国、北米、欧州。他の市場については順次販売を計画していく。機械構成は4色+コーター、7色+コーターの2モデル。販売開始に合わせて、4月20日(火)~23日(金)にオンラインで開催されるvirtual.drupa内、KOMORIウェブセッション(英語)で本機種を披露する。

一般的な水性インクジェット印刷機の場合、射出されたインクが直接原反に印字されるため、インクの水分が原反に浸透する。そのため、乾燥に多大なエネルギーを必要とし、高速印刷ができない。インプレミアNS40は、プリントヘッドから射出された水性ナノインクが、画像転写ブランケット上で薄い被膜を形成。その後、ブランケット上で乾燥され、内部の水分が飛ばされた状態のインクが転写されるため、原反に染み込まず、高速でも乾燥が可能となる。これにより毎時6,500回転という最高クラスの印刷速度を実現した。

版替えや色替えが不要で、小ロットのパッケージ印刷をはじめ、ディスプレイ製品やPOPなど、特色を多用し、短納期を要求されるジョブも対応が可能。一般的にオフセット印刷機が不得意とする小ロットや中ロットのジョブで、生産性面でも収益性面で優位性を持つ。オフラインでの水性プレスコーティング、PP ラミネーション、合紙、打ち抜きや折りなど、オフセット印刷の場合と同じ後加工も可能。

最大紙寸法は750×1,050㎜。紙厚は0.06~0.8㎜。