印刷業界ニュース ニュープリネット

浜松町・芝・大門マーチング委員会 港区とシティプロモーションの推進で協定を締結

2021.4.6

マーチング&港区‗top

武井区長(左)と浜松町・芝・大門マーチング委員会の日比野代表

町のイラストで町を元気にする活動を行っているマーチング委員会のメンバーで、東京都港区の中に拠点をおく浜松町・芝・大門マーチング委員会は、3月30日、港区の区長室で港区と「まちなみイラストを活用した港区のシティプロモーションの推進に関する協定」締結した。

これにより、両者は相互に連携し、浜松町・芝・大門マーチング委員会が作成する「まちなみイラスト」を、それぞれの持つ広報媒体や印刷物、啓発品など、様々な手段および媒体で活用し、港区の魅力を国内外へ発信し、港区への来訪意欲を高めるシティプロモーションをさらに推進していく。

マーチング見本1

町のイラストを使った事例から

 

浜松町・芝・大門マーチング委員会は、港区が平成29年度から開始した「MINATOシティプロモーションクルー認定事業」の初年度認定団体の一つであり、令和元年度までの認定機関満了後も引き続き港区のシティプロモーション活動に貢献している。

今回、結ばれた協定の概要は、

・区の広報媒体や印刷物等へのまちなみイラストを活用したシティプロモーションの推進

マーチング見本2

町のイラストを使った事例から

・区有施設や区が業務上関わりのある施設、区主催イベント等での展示

・マーチング委員会が新たにイラストを作成する際の助言や関係機関との調整

となっている。

 

3月30日の締結式では、武井区長から、これまでの港区の魅力発信に繋がる取り組みに対しての感謝状が贈られた。また同会からも、港区役所本庁舎のイラストレプリカを港区へ寄贈した。