印刷業界ニュース ニュープリネット

理想科学工業 『VALEZUS T2100』を発売 フルカラー・毎分320ページの両面印刷に対応

2021.3.17

『VALEZUS T2100』

『VALEZUS T2100』

 

理想科学工業は3月16日、プロダクションプリンター市場向けにカット紙高速インクジェットプリンターの新製品『VALEZUS T2100(バレザス ティー2100)』を発売する。2019年秋の欧米での先行発売に続き、日本での展開を図る。

『VALEZUS T2100』は、フルカラーのカット紙高速インクジェットプリンター。表面を印刷するエンジンと裏面を印刷するエンジンを装備することで、両面毎分320ページの高速プリントを可能にした。これまでのオフィス向けプリンター開発で培った優れた操作性を継承しながら、プロダクションプリンターとしてはコンパクトなシステムで、大量印刷の作業効率を大幅に向上させた。

同機は稼働中に用紙補給できる2段給紙ユニットと、連結排紙ユニットとの連携(各最大8,000枚)により、機械を止めない連続印刷が可能。また、印刷物の不良をプリントしながら検出できる検査装置ユニットを搭載し、帳票用途で安心して使用できる。さらに、検品作業工数や無駄になる紙の削減も見込める。

帳票印刷では、白紙のカット紙に帳票のフォームと個人情報などの可変データを同時に印刷することができるので、印字ズレがないだけではなく、専用紙の在庫管理の手間、購入コストを削減する。従来の帳票印刷での「オフセット印刷機で事前に印刷された専用紙に、請求書など個人情報を追い刷り」するワークフローを一変する。

同機は、中小規模の印刷業やデータ出力業、金融業や保険業、民間企業・官公庁のインプラント印刷部門などでの帳票印刷をはじめとする大量印刷用途で、高速インクジェットプリンターの新しい可能性を広げる。