印刷業界ニュース ニュープリネット

東京・miura-ori lab 自己破産申請手続きの開始決定

2021.1.6

株式会社miura-ori lab(東京都新宿区)は12月25日、東京地方裁判所に自己破産を申請し、28日に破産手続きの開始が決定した。負債は約7億3,000万円。

同社は1996年、折りたたんだ状態の紙の対角線の角を左右に引くと開く“ミウラ折り” の権利管理とミウラ折り発展の総合管理を行っていた。ミウラ折りは宇宙実験・観測フライヤーで太陽光パネルの開閉に採用されたほか、地図や観光案内など展開して利用する印刷物に用いられている。新型コロナウイルスにより観光やイベント需要が落ち込む中、受注が減少し、自力再建を断念した。