印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパン・フォームズ 低コストで安全に事務通知「インフォプロテクト 往復はがき」

2020.9.24

トッパン・フォームズは、顧客への事務通知を低コストかつ安全に実現する「InfoProtect/インフォプロテクト 往復はがき」を発売した。これまで企業から顧客に個人情報の記入・返信を依頼する際、返信はがきと保護シール、宛名状など複数の印刷物を封筒に入れて郵送していたが、保護シールと往復はがきを一体化したことにより、個人情報の記入依頼がはがきだけで対応できて、郵送費を抑えることができるようになる。さらに宛名面を剥がし、2つ折りするだけでシール面と情報記入面を正確に貼り合わせることが可能となり、顧客のユーザビリティを重視した製品になる。

トッパンフォームズ_img_227187_1

「インフォプロテクト 往復はがき」の発送から返信までの流れ

 

「InfoProtect/インフォプロテクト 往復はがき」の特長は、個人情報などを保護しながら往信・返信がはがきのみで個人情報の記入・返信が可能となる。郵送費、部材などを合わせたトータルコストを封書の約3分の2に低減できる(10万通製造時、当社試算)。また、ユーザビリティを重視し、記入後は宛名面を全て剥がして2つ折りするだけ。シール面と情報記入面が正確に貼り合わさり、1枚の返信はがきになる(意匠登録出願中)。情報保護シール付きのため、安全に個人情報の記入依頼が可能となる。

トッパンフォームズでは、口座振替依頼書、支払方法変更届、住所変更届、本人確認、クレジットカード有効期限確認、アンケートなど個人情報の保護が必要な通知物をターゲットに、金融機関や公共業界を中心に拡販していく。返信されてきた顧客情報のデータ化まで請け負うBPO連携も可能で、顧客のニーズに合わせた提案を行っていく。