印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ 印刷現場の働き⽅改⾰へ、デジタル印刷システムAccurioPress C4080

2020.8.18

AccurioPress C4080

AccurioPress C4080

コニカミノルタは8月23日、デジタル印刷システム「AccurioPress  C4080」、「AccurioPress C4070」を発売する。

新製品は⾼画質および多彩な⽤紙への対応⼒と、⾃動品質最適化ユニットで評価を得ている「AccurioPress C3080シリーズ」の後継機種で、ライトプロダクションプリント(LPP) 機に位置付けられる。⾃動品質最適化ユニット「インテリジェントクオリティーオプティマイザー(IQ -501)」と、⽤紙に対する最適な印刷設定を⾃動推奨する「インテリジェントメディアセンサー(IM-101)」により、オペレーションの効率化・省⼒化を実現。新開発のIM-101は、オペレーターが印刷に使⽤する⽤紙を設定したい場合に、センサーに⽤紙を挿⼊することで⾃動的に⽤紙の重さと種類を読み取り、AIにより⽤紙の厚みと種類の⾃動判定を⾏うことで、⽤紙設定の候補を表⽰する。標準搭載された⽤紙プロファイル約300種類の中から提⽰された候補から、最適なプロファイルを選択するだけで、不適切な設定に起因する不具合を軽減する。また、⾊の濃度や⾊調、印字位置などの出⼒調整を⾃動化するIQ-501を⽤いた、「⾃動検品システム」の搭載も可能。さらに、業界初となる「インライントリマーシステム(TU-510)」では4⽅断裁、名刺やカードの複数カッティング、折り⽬などについて、インライン処理を実現する。