印刷業界ニュース ニュープリネット

図書印刷 飛沫感染対策ボードを販売開始、軽量でコンパクト

2020.6.29

飛沫感染防止ボード

飛沫感染防止ボード

図書印刷は、オフィスや店舗などに向けて飛沫感染対策ボードの販売を開始する。

同社は店頭POPをはじめとした紙製品の構造設計の技術を活かし、オフィスや店舗などでの飛沫対策となる簡易式のテーブルパーテーションを開発。素材には、スチレンボードやPETフィルムを採用し、軽量(約370g)、コンパクトな収納、処分の手軽さなど、扱いやすさを重視した。同梱される複数のパーツを選定することで、執務デスクや打ち合わせスペース、受け渡しカウンターなど、多くのビジネスシーンでの活用を想定している。

飛沫感染対策ボードは大手出版社をはじめとした企業に採用されている。同社では印刷技術を軸とした商品、商材開発を幅広く手掛ける一貫として、今般、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス」での販売を開始する。

価格は5個セットで28,200円(税込)

販売サイト:http://www.amazon.co.jp/dp/B089Y8C1GG