印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2020】理想科学工業 端物・小ロット対応の印刷機

2020.2.3

オルフィス GD9630

オルフィス GD9630

理想科学工業㈱は「端物印刷」「小ロット印刷」を短納期・低コストで提供できる印刷機器を紹介する。ブースでは熱を使わないリソグラフ、オルフィスだからこそできる薄紙や厚紙対応、オルフィスの高い位置精度による伝票印刷を訴求する。軽オフセット機の代替やプロダクションプリンターを補完し、新規案件の獲得とユーザーのサプライ使用率の向上を目指す。

出展機種は高速カラープリンターのオルフィスGD9630、デジタル印刷機のリソグラフMF935W、リソグラフSF939、デジタルスクリーン製版機のゴッコプロ200など。Cホールの別ブースではVALEZUS T2100を参考出展する。

リソグラフは封筒を切り口とした軽オフセットの入れ替えやプロダクションプリンターの補完提案による小ロットビジネスの拡大を訴求する。軽設備投資、安価な版代、簡単操作、オーダーカラーを含む豊富なカラーバリエーションを揃える。また、封筒や端物など、通常利益が出せずに断っていた仕事の内製化による利益創出を実現する。

オルフィスは熱を使わないことによる用紙への幅広い対応力を持つ。高い印字位置精度で請求書印刷やナンバリング印刷を内製化する。GD9630は、片面毎分160枚、両面プリント毎分80枚の高速出力が可能。耐摩耗性に優れたダイヤモンドコートローラーや、軸受部ボールベアリングの採用により、従来機の600万ページと比較し、大幅に耐久性を向上した。画像に適した画質でプリントすることで、A4サイズ1枚あたりフルカラー1.44円、モノクロは0.50円と運用コストを低減した。

VALEZUS T2100

VALEZUS T2100

参考出品のVALEZUS T2100はインクジェット方式のフルカラー高速カット紙プリンター。プリント速度は、表面を印刷する印字ユニットと裏面を印刷する印字ユニットを連結することで、A4サイズでフルカラー両面毎分320ページ。給紙ユニットは4,000枚積載可能な給紙台を2機装備している。プリント解像度はKが600dpi(主走査方向)×600dpi(副走査方向)。