印刷業界ニュース ニュープリネット

コダック 特色シルバーを駆使した2020年度カレンダーが全国カレンダー展で入賞

2020.1.14

kodak2コダック ジャパンが発行した2020年度カレンダー「Gracescapes」が、繊細な写真再現性が高く評価され、第71回全国カレンダー展(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ)で、第一部門(BtoB向け企業カレンダー)の上位賞であるフジサンケイビジネスアイ賞銀賞を受賞した。

1950年に始まった全国カレンダー展は、カレンダーの印刷技術、企画、デザイン力、機能性、実用性に優れた作品を公開することで、文化の向上に寄与することを目的としている。今回は522作品の応募があった。

受賞したコダック ジャパンの「Gracescapes」は、雄大な自然の美しさを捉えたアメリカの風景写真家Chip Phillips(チップ・フィリップス)氏の作品集。アーチに向かって流れる水の朝日に照らされる瞬間や、山頂で見つけた幻想的な世界などを、オフセット印刷のプロセス4色に加え、特色シルバーインキを用いて表現している。それぞれの色彩の中で煌めくシルバーの深みのある濃淡から、季節の恵み、悠久の時間を演出したカレンダーとして仕上げられた。

印刷にはKODAK MAGNUS Q800プレートセッターと完全無処理CTPプレートSONORAなどの最新のコダックの製版技術が駆使されている。