印刷業界ニュース ニュープリネット

全国カレンダー協 カレンダーの展示会を開催
12月4日まで 交通会館

2019.12.3

主催者を代表して挨拶するJCALの山口副会長

主催者を代表して挨拶するJCALの山口副会長

全国カレンダー出版協同組合連合会(宮崎安弘会長・JCAL)は12月4日まで、東京都千代田区の東京交通会館で「JCAL 2020年(令和2年)版カレンダー展示会」を開催している。

 

同展示会は、12月3日のカレンダーの日を含む前後3日間で開催。今回、初めて一般消費者向けに開催された。年末需要で密接に関わる印刷業界から日本印刷産業連合会が後援し、展示会をサポートしている。

 

展示会初日の開会式には、JCALの山口茂幸副会長、日印産連の杉村亥一郎専務理事、協賛の全国団扇扇子カレンダー協議会の高田廣一会長、来賓として衆議院議員の赤松広隆氏、今村雅弘氏、山際大志郎氏、経済産業省商務情報政策局コンテンツ産業課の富田智課長補佐が出席。

山口副会長が「例年は春に展示会を開催していたが、今年は一般の方向けでこの時期に開催した。3日間のバラエティに富んだ展示で、カレンダーの文化を多くの人に知って頂きたい」と挨拶した後、来賓が祝辞を述べ、テープカットで開会した。

 

JCAL選定の優秀作品を含む2020年版カレンダー156点を展示

JCAL選定の優秀作品を含む2020年版カレンダー156点を展示

会場には、JCAL選定の優秀作品を含む、2020年版カレンダー156点を展示。展示物に触れてめくりながら鑑賞できる。また、歴文協の中牧弘允理事長監修の2020年の暦にまつわるトピック紹介のほか、2020年の国民の祝日に関する特例をパネルでわかりやすく解説している。

加えて会場では、一部のカレンダーの販売も行っている。

 

【開催概要】

日時=12月2日㈪13時から18時、3日・4日10時から18時

場所=東京交通会館12階(東京都千代田区有楽町2-10-1)

入場料=無料

共催=(一社)日本暦文化振興協会、全国団扇扇子カレンダー協議会

後援=(一社)日本印刷産業連合会