印刷業界ニュース ニュープリネット

富士フイルム 新聞用完全無処理プレートがエコプロアワードで経産大臣賞

2019.9.12

ff富士フイルムは、一般社団法人産業環境管理協会が主催する第2回「エコプロアワード」で、新聞用完全無処理サーマルCTPプレート『SUPERIA ZN-II』が、同アワードの最高位賞となる「大臣賞」のひとつ「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。

新聞用完全無処理CTPプレート『SUPERIA ZN-II』は今回、省材料、省エネルギー、省排出、省ウォーターでいずれも優れた効果をもたらしていること、また、カーボンフットプリント(CFP)により、主原材料であるアルミニウムのリサイクルシステムやライフサイクルにおけるCO2排出量を把握できる体制を整えている点が高く評価された。

エコプロアワードは優れたエコプロダクツ(環境負荷の低減に配慮した製品・サービス)を表彰することによって、さらなる開発・普及を図ることを目的に設立された「エコプロダクツ大賞」が2018年にリニューアルしたもの。最高位賞として大臣賞(経済産業大臣賞、財務大臣賞、農林水産大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞)がある。