印刷業界ニュース ニュープリネット

DNP DMを自動送付できるビジネスアプリ提供開始

2019.5.30

大日本印刷(DNP)は5月30日、セールスフォース・ドットコムが提供するデジタルマーケティングソリューション「Salesforce Marketing Cloud」上で稼働し、ダイレクトメール(DM)を自動的に送付できるアプリ「DNPパーソナライズドオファーサービス」の提供を開始した。

このサービスは、生活者の嗜好に合わせたDMの生成と、最適なタイミングでのDMの自動送付を可能にするもので、セールスフォース社の顧客や開発者が形成する「Salesforce®エコシステム」の利用企業が導入できる。

デジタルデータや各種情報機器を活用したデジタルマーケティングを行う企業が増えるなかで、顧客獲得競争も激化しており、電子メールやWeb広告等のデジタル施策だけで、自社の製品・サービスを生活者に強く印象づけることが困難になってきている。一方、生活者が自発的にDMなどのリアルな紙メディアの受け取りを選べるようになっており、企業が情報を届ける手法が広がっている。

「DNPパーソナライズドオファーサービス」は、生活者の嗜好や最適なタイミングを見極めて、DMを自動的に送付するビジネス用のアプリ。同サービスの利用によって、企業はデジタル施策とリアルな紙メディアを融合したマーケティング施策が可能になる。

アプリは、セールスフォース社が提供するビジネスアプリケーションマーケットプレイス「AppExchange」にて提供する。

0530-1

生活者の嗜好や最適なタイミングを見極めてDMを自動的に送付