印刷業界ニュース ニュープリネット

王子製紙 苫小牧工場マシンを段ボール原紙に切り替え、富岡工場9号マシンを停止

2019.5.23

王子製紙はこれまで新聞用紙を生産してきた北海道苫小牧市の苫小牧工場で稼動する抄紙機N-5 号マシンを改造し、段ボール原紙、クラフト紙の製造に切り替える。実施予定が2020年度上期。稼動は2021年度を予定している。目的は国内需要の構造変化への対応。また、徳島県阿南市で印刷用紙(塗工紙)を生産している富岡工場の9 号マシン、9 号コーターを停止する。実施予定は2019年度末。