印刷業界ニュース ニュープリネット

ウェルポン A5サイズ万年筆用ノート「NOTEBOOK」の販売を開始

2019.4.15

「NOTEBOOK」の表紙は金箔押しと銀箔押しの2種類を用意

「NOTEBOOK」の表紙は金箔押しと銀箔押しの2種類を用意

デザイン・印刷・製本、古書などの修復事業のほか、セールスプロモーションおよびマーケティング関連事業などを手がけている山形県のウェルボンは、創業50年の実績とノウハウを活かして、抜群の書きやすさを実現したA5サイズの万年筆用ノート「NOTEBOOK」の販売を開始した。

 

「NOTEBOOK」は、万年筆のインクをしっかり吸収する書きやすい用紙「OKフールス」を使って「書くこと」を愛するユーザーに最適なノートとして開発した。山形・酒田市の老舗製本会社がこだわりの“技”を活かした、ビジネス、プライベート、プレゼントといった多彩なシーンや用途でお使いいただけるシンプルなデザインのノートとなっている。

180度フルフラットに開く製本と万年筆で書きやすい用紙で使いやすいノートとなっている

180度フルフラットに開く製本と万年筆で書きやすい用紙で使いやすいノートとなっている

「NOTEBOOK」のおもな魅力とメリットは、万年筆で抜群の書きやすさを実現しており、180度フルフラットに開く製本方法(綴じ)を採用。創業50年老舗製本会社の職人による1冊ずつの手づくりにより丈夫で高い品質を実現している。プレゼントにも最適なシンプルで飽きのこないデザインも魅力の一つとなっている。

 

1969年に創業したウェルボンは、デザイン・印刷・製本のほか、古書などの修復事業なども手がけている老舗製本会社。多彩な事業を通して、本の愛好家や“書く”ことにこだわりのあるユーザーとの出会いから、オリジナルのノートづくりを手がけている。

「NOTEBOOK」のノート部分は無地だが、今後は罫線入りや方眼入り、表紙も複数のデザイン展開を予定している。また販売可能な店舗などへの販路の拡大にも取り組んでいく予定。

株式会社ウェルボン  http://www.booksdoctor.com/