印刷業界ニュース ニュープリネット

アイマー・プランニング 紙粉除去装置が「日本印刷学会技術奨励賞」

2019.3.12

aima

アイマー・プランニングが開発したインキツボの自動紙粉除去装置「DReS(Dust Removal System)」が、2月22日、一般社団法人日本印刷学会より「技術奨励賞」を受賞した。

 

日本印刷学会は、印刷産業の発展あるいは印刷技術の他産業への応用に特徴的な貢献をした技術内容に対し、日本印刷学会技術奨励賞を贈り表彰している。

「DReS」は、インキツボに溜まった紙粉やインキカスなどの異物を印刷を止めることなく、瞬時に除去する紙粉除去システムで、紙粉の除去作業に必要な時間と手間と損紙を大幅に削減する。

インキツボの隙間は数ミクロンの範囲で、元通りの隙間をほぼ正確に再現し印刷中でもインキツボの開度を1ミクロン単位で自在に設定可能で、従来のような手作業の掃除に要する時間や手間、再開時の損紙を削減する。