印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキエンジニアリング 国内向けに純正ウォームラミネーターLA-140W Plus/LA-160W Plusを販売開始

2019.3.11

ミマキエンジニアリングは、純正ウォームラミネーター「LA-140W Plus」「LA-160W Plus」の販売を、2019年4月から国内で開始する。

 

「LA-140W Plus」「LA-160W Plus」は、看板などのサイネージ製作時にプリント面を保護するフィルムを貼る、同社純正のウォームラミネーター。2017年11月に発売した「LA-140W」「LA-160W」の後継機種で、最大7,500㎜/分の高速作業性や簡単オペレーションといった特長を受け継ぎつつ、ラミネート距離を計測できる機能「ラミネートカウンター」を新たに搭載した。

ラミネート距離を計測することでラミネートフィルムの残数計算を行えるため、フィルム不足によってメディアを無駄にしてしまうといったミスを防止できる。また、予め設定した距離で自動停止させることもできるため、ヒューマンエラーによる余分なラミネートフィルムの消費を防ぐことが可能。

LA-140W Plus」「LA-160W Plus」は、新機能「ラミネートカウンター」を搭載することでオペレーターのミスを防止し、サインビジネスを強力にサポートする。なお、プリンターからラミネーターまで、販売・サービスを当社が一貫して行う。なお、日本以外の国、地域では引き続き「LA-140W」「LA-160W」を販売する。

 

Web サイトからの問い合わせ先
https://japan.mimaki.com/inquiry/negotiation/