印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 TOAとの連携でスピーカーが一体型の壁装材にチューニング等サービスを組み合わせて提供

2019.3.6

スピーカー一体型壁装材で構成した室内空間の例

スピーカー一体型壁装材で構成した室内空間の例

大日本印刷(DNP)とTOAは、DNPが開発したスピーカー一体型壁装材にTOAの音響関連の周辺機器と専門技術スタッフによるチューニングとコンサルティング機能を組み合わせた、「音と空間デザインのパッケージサービス」を共同で開始する。

空間デザインと音環境の両立という課題に対応したサービスで、空間を構成する壁装材とスピーカーを一体化させ、すっきりとした美しい空間デザインを実現するとともに、空間の条件に合わせた最適な音のチューニングとコンサルティングを提供する。

 

新サービスは、DNPが開発したスピーカー一体化型壁装材に、TOAのアンプなどの音響周辺機器を組み合わせた製品を使用し、空間の用途や特徴に応じた最適な音のチューニングをTOAの専門技術スタッフが行なう。スピーカー一体型壁装材は、振動によって面の全体から音を発するパネル型の部材で、パネルを上下左右に組み合わせることができる。

例えば、小鳥のさえずりを部屋の上部から、小川のせせらぎを下部から聞かせるといった、さまざまなカスタマイズも可能。

表面デザインは木目調や金属調などDNPの内層用化粧シートの180種類から選択が可能。過度な反響音が空間に残らないように、同じ表面デザインの吸音パネルと組み合わせて、空間全体の音環境を整えることもできる。