印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキエンジニアリング 面倒な作業を必要としないPOP・店内装飾デザインソフト「Simple POP」販売へ

2019.3.5

ミマキ SimplePOPミマキエンジニアリングは、小売店に必要な各種POP、ウィンドウサインや店内装飾、シールやステッカーなどの小物までテンプレートから簡単に作成できるデザインソフトウエア「Simple POP」を、4月から販売する。

 

POP見本

POP見本

 

小売業では、タイムセールなどに合わせた各種POPや、季節、イベントに合わせた店内装飾など多くの広告物を使用する。日によって変わる特売商品や、その日の天候にあわせた商品の売れ行きによって必要になるPOPや店内装飾を柔軟に変更することが店舗の売り上げ増加に繋がる。

「Simple POP」は、POP・店内装飾を作成することに特化した当社オリジナルのソフトウエアで、「Simple POP」内のテンプレートをもとにPOP・店内装飾のデザインが簡単操作で作成できる。

テンプレートを選択して、必要なところを変更するだけ

テンプレートを選択して、必要なところを変更するだけ

テンプレートの内容は、各種POP(スイングPOP、プライスカード、ポスター、のぼり 等)と、店内を彩る装飾(ウォールステッカー、ウィンドウサイン、マグネットシート、タペストリー 等)から小物(ラベル、シール、ステッカー 等)まで幅広く用意している。

UCJV300 Series

UCJV300 Series

 

テンプレートにはカットデータがプリインストールされており、ミマキエンジニアリングのカッティング機能付きUV硬化式インクジェットプリンター「UCJV300 Series」と合わせて使用することで、プリントからカットまでを自動で行えるようになる。さらに、白インクを搭載可能な「UCJV300 Series」では、透明メディアや色付きメディアに対してもデータ本来の色彩を再現し、視認性の高い店内装飾を簡単に、素早く作成できる。

Simple POP」と「UCJV300 Series」と併せて活用することで、目を引く店内装飾の作成において、プリントとカットが自動化できるようになる。これによりPOPや店内装飾の作成にかかっていた時間を短縮し、業務の効率化にも貢献する。