印刷業界ニュース ニュープリネット

ヘレウス インクジェットやフレキソ印刷の高速乾燥に最適な「インフラドライ」を発売

2019.2.5

ドイツのヘレウス・ノーブルライト社は、赤外線の輻射加熱とエアロマネジメントを組み合わせたハイブリッド型の乾燥システム「Infradry(インフラドライ)」を開発し、販売を開始した。同製品は、高い勘奏効率と高出力なツインチューブ赤外線ヒーターの提案力を特長としている。

通常、コーティングや印刷インキを乾燥させるためには、多くのエネルギーを必要とする。同製品では、乾燥に必要な熱エネルギーは、赤外線輻射により効率的に供給され、ユニット内で理想的な風の流れを作ることで高速乾燥を実現。周囲への熱気漏れを防ぐ。風の流れは、ユニットの設計前に数値流体力学解析を用いて、輻射熱と空気の流れをコンピュータシミュレーションによって模範的に計算し、調整する。

 

同製品の日本国内における販売は、ヘレウス株式会社(東京都文京区大塚2-9-3、代表取締役社長 山内秀人)で行っている。