印刷業界ニュース ニュープリネット

ダイナコムウェア 多言語統一デザインの「金剛黒体」90書体を新書体で提供開始

2018.9.13

フォントの開発および関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェア+は、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart V NOW!」「DynaSmart教育機関向けプラン」「DynaSmart学生版」の契約ユーザーに、多言語統一デザインによるグローバルフォント「金剛黒体」の多言語90書体の提供を開始した。

 

提供する「金剛黒体」多言語は、「簡体字中国語GB2312」「簡体字中国語GB18030」「繁体字中国語」「韓国語」「ラテン語」「ベトナム語」「タイ語」「タイ語(モダンタイプ)」「ビルマ語」「ヒンディー語」「ヘブライ語」「アラビア語」「ベンガル語」「シンハラ語」「タミル語」による15種類6ウェイトで、合計90書体となる。日本語書体の金剛黒体StdN版、Pro6版、Pro6N版18書体を加えると、合計108書体となる。

またダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart V NOW!」「DynaSmart教育機関向けプラン」「DynaSmart学生版」は、それぞれ最大1,866書体が使用できるようになる。