印刷業界ニュース ニュープリネット

富士ゼロックス 6色ワンパス機イリデッセに長尺オプション追加

2018.3.14

Iridesse Production Press

Iridesse Production Press(写真は長尺オプションなし)

富士ゼロックスは、プロダクションカラープリンティングのハイエンドプロ市場向けモデル『Iridesse™ Production Press(イリデッセ プロダクション プレス)』のオプションとして、新たに長尺プリント用の商品を追加し、3月19日に発売する。

同機は、ゼログラフィー(乾式電子写真方式)としては業界初の1パス6プリントエンジンを採用し、CMYKトナーに加えてゴールドやシルバー、ホワイト、クリアーの中から、最大で2色の特殊トナーを搭載することができる。さらに「上刷り方式」に加え、CMYKトナー層の下に特殊トナーを置く「下刷り方式」の採用により、多彩なメタリックカラーなどアイキャッチ効果の高い表現を実現する。

今回発売されるオプションでは長さ488mmを超える長尺用紙への対応が可能となり、ポスターやブックカバーなど新たなアプリケーションやビジネスの可能性が広がる。用紙の最大幅330mmで、両面プリント最長729mm、片面プリント最長1200mmまで出力可能。