印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【印刷ビジネスモデル集2019】
= エーエム =
四六全判で即乾燥、パウダーレス、高品質・製本まで最短納期

am3

2019.8.16

LED-UVをKOMORI四六全4色機に搭載

 

LED-UV乾燥装置を搭載した四六全判4色機

LED-UV乾燥装置を搭載した四六全判4色機

印刷、製本まで高品質と短納期を実現する株式会社エーエムは、米国AirMotionSystems社のLED-UV乾燥システム「XP-7」をKOMORI四六全判4色印刷機リスロン440に搭載し、生産効率の向上とパウダーレスを実現している。

同社は「印刷会社のための印刷会社」としてKOMORI四六全判4色印刷機、菊全判5色印刷機、菊全判2色両面兼用機、菊半裁4色機、菊半裁2色両面兼用機、中綴じ製本ラインが24時間体制で稼動する。今四六全判4色印刷機へのLED-UV乾燥装置搭載は印刷後の乾燥時間が不要となり、さらなる短納期化を実現した。

CTPはコダックのサーマルCTP MagnusQ800プレートセッター、EPSON NPX10000、LED-UV乾燥装置搭載のKOMORI四六全4色機リスロン44、KOMORI菊全4色機リスロン40、KOMORI菊全判2色両面兼用機リスロン、小森菊半裁/菊半裁寸延反転機構付オフセット枚葉機SPICA26P、富士ゼロックス700 Digital Color Press、正栄オリスターマッハエイト、オリスターコンビネーションKT、伊藤ブックマシーン丁合・中綴機の製本まで揃える。

製本・加工部門

製本・加工部門

平成5年に写真製版会社として設立された同社は、全判、半裁の大台印刷から製本までの一貫生産システムで顧客の信頼を得ている。顧客の6割が企画、デザイン会社、代理店、4割が印刷業者で、頁物が約50%、ポスターやリーフレット、カタログ、POPなども手掛け、四六全判、菊全判5色機による多面付け印刷を得意としている。

安齋社長は「他社との差別化を図るために、菊全機ではなく四六全判4色印刷機にLED-UVを搭載した。パウダーレスと乾燥時間を必要としないことで短納期対応と生産性が向上した」と評価している。都心に四六全判4色機、菊全判5色機、菊全判2色両面兼用機の大台印刷機、菊半裁4色両面印刷機、菊半裁2色機計5台を揃えるという強味を生かしている。

さらに安斎社長は「より急ぎの仕事が多い当社では朝一番に印刷しても断裁は午後から行っていた。また合成紙や重い絵柄はさらに時間を要していた。LED-UV装置を搭載してからすぐに製本工程に移り、即日納品が可能になった。裏移りの心配もないため、板取も不要となり生産効率が高まったためパウダーに関わるトラブルも皆無になった」と成果を述べている。

首都高速の佐賀ランプから5分という立地の良さに加えて四六全判、菊全判の大台機という点が特徴で、特に四六全判はLED-UV乾燥装置により即日納品体制が万全になっている。また小ロットニーズにおいても、オンデマンド印刷で対応しており、コストと納期、そして高品質という基本を絶え間なく追求している。

 

 

株式会社エーエム

本社 東京都江東区佐賀2-10-11

代表者:安齋亀治氏

TEL 03-3630-9224

FAX 03-3630-9225

http://www.am-print.jp/