印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【印刷ビジネスモデル集2019】
= アイカ =
大部数・即納に対応する『良安』

aika2

2019.8.16

輪転機8台・枚葉機8台・製本109鞍で高品質・高生産

 

 

良安のトップページ

良安のトップページ

印刷を通じてクライアントの「困った」を解決する株式会社アイカは、A判・B判オフセット輪転印刷機8台、オフセット枚葉印刷機8台の自社設備を24時間、360日稼働し、創業以来培ってきた高い技術力で超短納期案件にも対応する。印刷だけでなく、パフォレーターで、印刷+ミシン目同時加工も可能。クーポン、ハガキから、冊子の全ページ、ミシン加工が施せる。

充実の製本・後加工ラインでは、2系列の無線・5台の中綴じ製本を整え、10台の折機で製本物をカバー。

オフ輪機から折りだした印刷物を背幅55㎜の冊子にも対応する。インラインで2ヵ所小口止めが行える。

小牧にあるDream工場には、世界初のAヨコ倍判水なしオフセット輪転印刷機「GOSS AY0 Sunday-4000」をはじめ、最新のCTP・製本・加工ラインを取り揃え、入稿から出荷までの全工程を一つの工場に集約、強化して、万全のセキュリティ体制も実現している。

Aヨコ倍判の輪転印刷機は、A4判32ページが1鞍で面付け可能。24時間フル稼働で圧倒的な機動力を持つ。

枚葉機の四六全「水なしLED-UV」は、ポスター等で水なし特有のメリハリの効いた印刷が高い評価を得ている。

冊子の表紙などの高級感を演出する。印刷以外にも封入・封緘、ラベル貼り、仕分け作業といった様々な内職作業も受注している。

 

需要変化に応じた生産提供

 

『印刷会社の駆け込み寺』として、常に新技術に挑戦し、最新設備を導入する同社は、月間3,000tの工場出荷の実績を誇る、大部数対応の印刷通販『良安』を展開している。

『良安』は、通常の印刷通販で受け付けていない、特殊な注文でもオーダーメイドで受け付けている。

アイカの渡邉照雄社長は「近年、印刷業界を取り巻く環境は受注部数の低下、冊子の休刊・減冊などにより、従来の経営手法が通用しなくなっています。こうした中で設備導入や人員増強の投資を行っても受注数や稼働率の増加が見込まれないのが現状です。そうした今だからこそ、『良安』を皆様の外部委託工場として活用頂ければと思います。外部委託することで設備投資や維持費、人件費などのコスト負担を軽減し、需要の変化に応じたタイムリーな生産調整を可能にします。『良安』は皆様の生産工場として、豊富な設備力と長年培ってきたノウハウで、皆様の利益を生むビジネスモデルを提案します」と『良安』の利用を呼び掛ける。

 

株式会社アイカ

愛知県名古屋市西区木前町35番地

代表者:渡邉照雄氏

TEL 052-503-0003

良安 0120-4116-27

https://www.ryoan.net/(良安)